全国校友千葉大会 2019年10月5・6日

   

2019年10月5日6日、全国校友千葉大会が開催されました。
5日はディズニーランド隣の東京ベイ舞浜クラブリゾートで前夜祭が、そして、翌6日には場所を移し幕張メッセ国際会議場コンベンションホールで記念式典及び記念講演が、ホテルニューオータニ幕張鶴の間で懇親会が開かれました。
茨城県支部からも30人を超える校友が参加いたしました。

前夜祭には約500人の校友が全国から参加しましたが、会の最後、参加校友全員が肩を組んで歌う校歌は迫力満点でした。

記念式典の司会は、渡辺正行(S53経営卒・コント赤信号)さんと高畑百合子(H15法卒・TBSアナウンサー)さんのお二人です。

記念式典の続いては画像がありませんが記念講演。講演者は鳥塚亮(S60商卒・いずみ鉄道株式会社前代表取締役・えちごトキめき鉄道株式会社代表取締役社長)さん。
国鉄民営化の際に廃線の危機にあったいすみ鉄道を独特の経営手法で見事に復活させたその世界では大変有名な方です。
演題は「廃線危機を救ったいすみ鉄道前社長直伝『考え抜く力』~危機を乗り越える夢と戦略~」大変重く・堅いものでした。が、講演は鳥塚さんの軽快なトーク、会場を笑いで包むジョークのかずかず、そして地方在住の者にとっては大変勇気づけられる大変楽しくためになるものでした。

(当日の事を鳥塚さんがブログに書いていらっしゃいます。
えちごトキめき鉄道社長(いすみ鉄道前社長) 鳥塚亮の地域を元気にするブログ

記念式典・記念講演会に続く懇親会も司会はこのお二人。

そして、懇親会では高校生のダンスパフォーマンスやマグロの解体ショー、銚子はね太鼓、マンドリン倶楽部の演奏に応援団のパフォーマンスと盛りだくさんで時間が過ぎるのを忘れて楽しませていただきました。

恒例の鏡割り

応援団・チアリーダーのアトラクション

来年は香川県での開催です。

最後は参加者1500人での校歌斉唱!!
パワフル。
「明治は一つ」の瞬間でした。

 お問い合わせはこちら

 - 未分類